西東京中央総合病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
先輩オススメ!研修

私のおすすめは、入職10か月目に開催される「看護を語ろう会」。新人が自分の看護を振り返る研修で、発表会形式で、1年目に一番印象に残った患者様との関わりを発表します。自分の想い、同期の想いを再確認することができ、改めて頑張ろうと思えました。

看護部長メッセージ
看護部は6つの病棟と手術室、HCU、外来の9つのセクションに分かれています。
270床と中規模ですが人間関係は良く連携がとれています。
特に循環器科、消化器科、整形外科、脳外科とは、医師と共に症例について学習したり共同の研究を行うなど
チーム医療を体験できる環境にあります。

卒後1年目の研修は、生涯看護師として働くためにとても大切な研修です。
「やさしく」「ゆっくり」「丁寧に」指導にあたります。

看護部長 大竹トモ子
新人看護師 1年目の教育スケジュール
 
研修項目
学習内容
4月前半
●看護技術オリエンテーション ●基礎看護技術の知識・技術の準備
●感染・医療安全での手順の確認
●侵襲を伴う技術の実施
●褥瘡予防
4月後半
●病棟ローテーション研修 ●各病棟で設定した看護技術の実施
●確実に実践できることを増やす
●繰り返し行えるようにチェックリストを利用する
5月 ●病棟で役立つ看護技術
●ME機器 I
●医療安全
●酸素療法
●医療安全
●スキンケア
●褥瘡ケア
●輸液ポンプ SATモニター ネブライザー
●記録
●医療安全
6月 ●救急看護~今、私ができること
●ME機器 II
●救急看護の基本的知識
●ME機器の使い方
7月 ●目標確認研修 ●3カ月を振り返って進んだ距離測定
●ポートフォリオ
●技術チェック
9月 ●看護技術 レベルアップ研修 ●多重課題 シミュレーション研修
10月 ●看護倫理研修 ●医療人としての基本的倫理
●講義・グループワーク
11月 ●野外研修 ●院外研修でリフレッシュ
12月 ●看護を語ろう オリエンテーション
●最終目標確認研修
●看護観や看護の意味を見出す
●後期の看護技術チェック
2月 ●看護を語ろう ●同期仲間の考えを聞き、自己の看護も深める
3月 ●看護技術 達成確認研修 ●次年度の自己の課題を立案
クリニカルラダー
当院のクリニカルラダーシステムは、看護師 I ~ V 段階、准看護師 I ~ II 段階で構成されています。
ラダーの段階に応じた院内研修プログラムを組み込んでおり、より高いラダーを目指すことができ、個々のキャリアを開発していくための動機づけを目的にしています。
(ほとんどの研修は時間内で行います!)
レベル I
基礎看護技術
医療安全研修
救急看護
看護倫理と看護観
病棟ローテーション研修
レベル II
メンバーシップ
リーダーシップ I
救急看護
ケーススタディ
プリセプター研修
レベル III
リーダーシップ II
指導者研修
問題解決法
院内研修講師の技術
コスト管理
レベル IV
看護研究指導者研修
看護倫理事例検討
推進者研修
医療安全管理
メディエーション