株式会社 苑田メディコ 新卒訪問マッサージ師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
「してあげる」ではなく「させていただく」。謙虚な気持ちで臨んで欲しい。
自己紹介と、今の職業を志した理由を教えてください。

マッサージ師としてのキャリアは20年目。当治療院で働く前は、個人開業の接骨院・整体院などに弟子入りをして、さまざまな施術法を学んできました。師と仰ぐ先輩はたくさんいますが、今の私の原点は、ご近所さんのマッサージをしていた母親です。私は長野県の田舎町で生まれ、住民同士の支え合いが当たり前という土地で育ったのですが、母親は近所のお年寄りが腰痛や肩こりで辛そうにしていると、好意でマッサージをしていました。幼い頃は、お人好しな母だなぁと思っていたけれど、大人になって父親の闘病生活を支えた時、多くの人の痛みや辛さに寄り添ってきた母親は偉大だなぁと尊敬するようになり、自分も人の役に立つ人生を歩もうと、マッサージ師の道を志したんですよ。
 

新人時代のエピソードを教えてください。

新人時代は施術に対して、「絶対に治してやる!」という気持ちで望んでいたと思います。ある時、施術の後で「余計に痛くなった」と言われてしまい、自分の技術を過信していたことに気付いて、深く反省しました。大切なのは、「少しでも楽になっていただきたい」という謙虚な気持ちです。専門職としてのプロ意識も必要ですが、「自分は器用で上手なんだ」とは決して思わないこと。そして、施術を「してあげる」ではなく、「させていただく」という姿勢で臨んで欲しいですね。

学生へのメッセージをお願いします。

当治療院の大きな特徴は、一般のお宅ではなく、多くの高齢者の方が暮らす「有料老人ホーム」や「サ高住」で訪問マッサージ業務を行うこと。身体介助が必要な方や、認知症が進んでいる方、医療依存度の高い方などもいらっしゃるため、あん摩マッサージ指圧師としての技術に加えて、一人では生活が難しい高齢者の方への理解が必要です。専門学校では、医療や介護に関する知識まで学ばないと思いますが、当院は医療法人グループに所属しているため、勉強の機会はたくさんあります。また、新人研修制度や、先輩の同行訪問によるOJT体制も整えているので、安心して入職して欲しいと思います。

ズバリ! 私はこんな人。
●最近の趣味は?
2人目の子どもが生まれたばかりなので、今は子育てに奮闘中です!仕事仲間には「真面目な印象」のようですが、自宅では子煩悩なパパの顔になり、本来は陽気な人間なんですよ。そして、大好きなお酒が入ると、さらに陽気になってしまいます(笑)。昔からバイクが趣味なので、たまにはツーリングに行きたいな~と思いますが、今は子どもと過ごす時間を一番大切にしたいです。
●性格を一言で言うと?
職場では真面目。
自宅では陽気。
●新人に望むことをどうぞ。
常に謙虚な姿勢で、自分の技術を過信しないこと。
環境に甘えず、専門職としての成長を目指して欲しい。