久喜すずのき病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
新人だからといって、
精神科をあきらめないで!
どんな新人時代でしたか?

はじめて働いた職場は、富士山のふもとの自衛隊病院。毎朝6時の点呼からはじまり、仕事の前にマラソン、ラジオ体操、国旗敬礼をしていました。さすがに鉄砲は打ったことがないけど、戦車には乗ったことがあるんですよ(笑)。新人時代の失敗エピソードは、ガラス製の水銀体温計を消毒して水洗いしたあとに、「早く乾燥するかな~」と湯通しをしてしまい、水銀が膨張して、15本ぐらいの体温計を割ってしまったこと。無知は危険だ!と、痛感した思い出です。

こちらに入職された経緯を教えてください。

この病院に入職した理由は、育児のために自宅の近所で働きたかったから。精神科で働いたことはなかったのですが、認知症の高齢者の患者様が多いと聞いていたので、高齢者看護に携わる感覚で入職したんですよね。でも、いつの間にか精神科にハマッてしまって…今では精神科看護が大好きです!よく、「新卒で精神科は大変そう…」と懸念されてしまうのですが、決して心だけを見るわけではなく、いつでも心と身体はセット。点滴も採血も行いますし、内科的疾患も深く学ぶので、看護師としての土台を固めることができますよ。

看護学生にメッセージをお願いします。

私が「精神科って辛い」と感じる時を正直に話すと、患者様が自ら命を絶ってしまう時。でも精神科の看護師は、そのような最悪の事態を防ぐために、常に鋭い観察力をもち、相手の細かな部分に気付く感性に長けているんです。だから当院には、相手の気持ちがよくわかり、仲間を思いやるスタッフが多いんだと思います。一年目は、嫌なこと、辛いことがたくさんあります。「求められること」と「自分が今できること」に差があるため、人と比べて焦ったり、できないことを思い悩む新人さんを多く見てきました。でも、そんな時に支えてくれる仲間がここにはいるから、きっと乗り越えられるはず。知識が増えると、今まで見えなかった新しい発見に気付き、看護がとても楽しくなりますよ。

ズバリ! 私はこんな人。
●最近の趣味は?
健康診断で毎年1kgずつ体重が増えていくことに危機を感じ、4年前からスポーツジムに通っています。効果は現状維持程度ですが、筋トレ&ウォーキング後の爽快感が病みつきになっています!あとは、年に数回看護学校の同期と集まり、旅行やランチに行くのが楽しみです♪去年の秋は、みんなで筑波山に行ったのですが、お喋りしながら楽しく登っていたら、あっという間に頂上でした(笑)。
●性格を一言で言うと?
多少のことではへこたれない。
ポジティブな性格だと思います。
●新人に望むことをどうぞ。
できないことは恥ではありません。
どんどん質問していろんなことにチャレンジを!
笑顔とあいさつ、思いやりを大切に!!