小金井太陽病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
私は、家庭的な規模の地域密着型病院で、仲間と和気あいあいと働くことが理想です。でも、大きな病院と比べると教育体制が整っていない印象があるし、同期が少なそうだし、ちょっぴり不安…。そんな私が気になっているのは、中規模で地域との繋がりを大切にしている「小金井太陽病院」。新卒の採用数は少なくても、その後の定着率がとても高いんだとか。私を迎えてくれたのは、入職1年目の刀禰(とね)さん。職場の雰囲気や教育サポートについて、いろいろ聞いてみたい!では早速、先輩訪問スタート。
刀禰さん(入職1年目)
大学病院に就職後、結婚を機に東京へ。
家庭的な職場の雰囲気が入職の決め手。
※「入職○年目」表記を含む当ページの内容は訪問取材時のものです
入職の決め手は、職場のアットホームな雰囲気。
中規模病院ならではの温かさがお気に入りです。
同じ病棟のメンバー。気さくで明るいスタッフが多く、笑顔の絶えない職場です。
刀禰さんは、新卒時は大学病院に勤務していたそうですね。

はい。地元の石川県で4年制の看護大学に通い、そのまま附属の大学病院に就職しました。就職活動中は、いろいろな病院が集まる合同説明会などにも参加しましたが、出身大学附属の大学病院は、実習先ですし、同じ学校の卒業生も多く就職していたので、安心感がありました。

結婚を機に、東京に引っ越されたそうですね。

ええ。夫の仕事の転勤先が東京になり、卒後2年目の終わり頃から転職活動を始めました。卒後3年間は大きな病院で働いたほうが勉強になるかな?と考えていましたが、以前の職場は900床以上の病院で、毎日目の回るような忙しさで残業も多かったため、落ち着いて働ける中規模病院も視野に入れて転職活動をしたんです。

小金井太陽病院に入職した決め手は何ですか?

最初のきっかけは病院名に「太陽」と入っているところで、温かい印象で素敵だな~と感じて見学を申し込みました。他にも気になる病院を見学していましたが、当院のアットホーム感は群を抜いていて、スタッフの皆さんがすれ違うたびに笑顔で挨拶をしてくれたことも好印象でしたね。

落ち着いて働ける環境も整っていたんですか?

ええ。看護部には子育て中のママさんも多く活躍していて、ワークライフバランスをとても重視していると伺ったので、迷わず入職を決めることができました。配属先は、緊急入院も受け入れている一般病棟ですが、定時に退勤できる日も多く、残業は発生しても30分~1時間程度なので、家庭のこともしっかりできています。

当院の一番の自慢は、仲の良い人間関係♪
他職種とも気兼ねなく話ができる職場です。
人間関係のストレスがないので、毎日気持ちよく仕事ができています★
私は、家庭的な規模の地域密着型病院が気になっているのですが、新卒で入るべきか悩んでいるんです。

確かに新卒時は、大規模な病院で働く方が多いですから、家庭的な規模の病院を選ぶことに不安がありますよね。私も当院に入職時はキャリアの浅い第二新卒だったため、大きな病院を選ぶべきか悩みましたが、自分の正直な感覚を大事にして良かったと思っています。

こちらの病院に入職して、大変だな・辛いなと感じたことはないですか?

入職当初は、同じ病棟に同期がいないことが心細かったです。でも、年齢の近い先輩方が気にかけてくれて、気軽に不安や悩みを打ち明けられるようになってからは、心細さがなくなりました。当院の新卒採用枠は毎年1~2名なので、同期は少ないですが、そのぶん先輩・後輩みんなが仲間という感じなんですよ。

職場の先輩方とは、どんな関係なんですか?

プライベートでも遊ぶくらい仲が良いです!当院は、「武蔵小金井駅」から徒歩3分と便利な立地にあり、駅周辺に飲食店が充実しているので、夜勤明けには一緒にゴハンに行きます。楽しくて、ついそのままショッピングに出かけ、気付いたらもう夕方だ!…ってこともよくありますね(笑)。

へぇ~!人間関係に恵まれていますね。

ええ、人間関係は当院の一番の自慢で、そのおかげで新卒者の定着率が高いです。スタッフの人数が多すぎないので、リハビリスタッフや薬剤師、栄養士などの他職種とも気軽に話ができ、新人さんも馴染みやすいと思います。部署や職種を超えた連携が図りやすいところは、中規模病院ならではの魅力だと感じますね。

OJT制度も研修プログラムも充実。
新卒採用が少ないぶん、手厚い指導が受けられます!
先輩方の丁寧な指導のおかげで、日々成長することができています。
新人教育サポートについて、詳しく教えて欲しいです。

新卒者には、配属部署の先輩が日替わりで教育係に付き、3カ月ごとに個人面談が設けられていて、目標管理や振り返りを行っています。看護部では、「部署全体で新人を指導しよう」という方針で、教育係が固定されるプリセプター制度を採用していないため、いろいろな先輩の仕事の進め方を学べるんです。

先輩によって仕事の進め方が違うと、迷いませんか?

先輩方は、「自分に合う進め方を見つけてね」と言ってくださるので、迷いは生じないです。私は、いろいろな先輩の良い部分をミックスして、自分なりの仕事の進め方を見つけています。同期がいないぶん、新人指導に個別性を重視してもらえて、すごく大事に育ててもらっていると感じています。

新人向けの研修プログラムは用意されていますか?

はい。私は中途入職ですが、新卒者には入職時オリエンテーション後に院内の各部署を回る「ローテーション研修」が用意されています。ローテーション研修では、一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟、外来、透析室などの勤務を1週間ずつ体験できるそうです。

外部研修に参加する機会もありますか?

はい。ときどき上司から「おすすめの研修があるよ」などと案内してもらえるので、積極的に参加するようにしています。病院にとって必要な内容の外部研修は、日勤扱いで参加することができ、研修費用も病院が負担してくれるんですよ。

急性期~慢性期の幅広い看護を経験可能!
院長や看護部長とも近い距離で仕事ができます。
気さくで優しい伊藤看護部長。よく現場に顔を出して、スタッフの話を親身に聞いてくれます。
小金井太陽病院には、どんな患者様が入院されていますか?

地域に暮らす高齢者の方が中心で、急性期から慢性期まで、さまざまな疾患・病期の患者様が入院されています。小金井市唯一の救急指定病院として、救急車も積極的に受け入れていますし、がん末期のターミナルケアにも力を注いでいるんですよ。

幅広い看護が経験できそうな職場環境ですね。

そうなんです。ケアミックス型なので活躍の場が幅広く、病棟はすべて混合病棟のため、いろいろな診療科目を深めることができて勉強になります。院長の専門は整形外科なので、私の配属先には手術目的の患者様も多く、周術期看護や術後のリハビリに関する知識も身に付けることができています。

院長とも近い距離で仕事ができるんですか?

ええ、院長はよく病棟にいるので、直接指導を受ける機会にも恵まれています。また、看護部長も温かい人柄で、いつも気さくに声をかけてくださるんです。以前の職場では、院長は雲の上の存在でしたし、看護部長とも退職時に初めて会ったくらいだったので、管理職との距離の近さに驚きました!

最後に、看護学生にメッセージをお願いします。

当院は、待遇・福利厚生面も整っていて、家賃手当や通勤手当はもちろん、地方出身者のために「借り上げ式寮制度」が用意されています。休みの希望も通りやすく、有休もしっかり消化できるので、プライベートも満喫しながら、自分らしく活躍できる職場だと思います!気になる方は、ぜひ一度見学にいらしてくださいね♪

看護部の自慢できるとことは?
先輩・後輩の
コミュニケーションが活発!
病棟カンファレンスでは、新人の意見にもきちんと耳を傾けてもらえています。
他職種とはどんな関係?
同じチームの仲間として、
協力し合っています★
回復期リハビリテーション病棟があるので、リハビリスタッフが多く在籍しています。職種を超えてチームワーク抜群です!
今日はお休み!何して過ごす?
連休を取得して
北海道旅行へ♪
事前に相談すれば連休をいただけるので、北海道にスープカレーを食べに行ってきました★
お会いした刀禰さんも、家庭的な職場環境を希望されていた方で、中規模病院ならではの魅力をたくさん教えていただけて参考になりました。「小金井太陽病院」は、人間関係がとても温かいから、同期が少なくても楽しく働けそうだし、教育サポートも充実していて、学べる看護領域も広そう!また、立地も魅力的でしたし、プライベートも大切にできる職場で、新卒ナースの定着率が高いことにも納得。ここならきっと、未来の私が活躍できそうです。
● 家庭的な規模の病院は、上司や他職種との距離を縮めやすい
● いろいろな先輩の看護を見て、自分の看護を見つけていこう