みさと健和病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
私が職場選びで重視しているのは、将来活躍できるフィールドの広さ。病院の看護師としての成長はもちろん、訪問看護師や保健師として活躍する未来も考えています。そんな私が注目しているのは、関連施設を多く展開する「みさと健和病院」。選択制の4つの研修コースがあり、卒後1年目から将来を意識した学びができるんだとか。私を迎えてくれたのは入職3年目の高橋さん。看護部の教育制度について、詳しく聞いてみたい!では早速、先輩訪問スタート。
高橋さん(入職3年目)
公衆衛生看護・保健師研修コースを選択。
将来は保健師として働くことを希望。
※「入職○年目」表記を含む当ページの内容は訪問取材時のものです
入職の決め手は、選択制の研修コース。
将来のキャリア目標を応援してくれる職場です。
地域の患者様のために、情熱を注ぐ医療スタッフがそろっています!
高橋さんは、保健師の仕事にも興味があるそうですね。

はい。両親ともに医療職で、幼い頃から医療に関わる職業に興味がありました。将来の進路を真剣に考え始めた頃、看護師である母親から保健師の仕事の魅力を聞き、専門学校に進学して看護師と保健師の資格を取得したんです。

就職先は、どんなふうに選びましたか?

保健師として働く前に、看護の知識・技術を身に付ける必要性を感じたので、インターネットで将来を見据えた働き方ができる職場を探していました。当院には、保健師運営委員会が作成したカリキュラムに沿って学べる「公衆衛生看護・保健師コース」があることを知り、気になってインターンシップに参加したんですよ。

私も、みさと健和病院の「選択制の研修コース」が気になっているんです。

​珍しい取り組みですよね。私は香川県出身で、関西方面でも保健師を育成する病院を探していましたが、見つけることができませんでした。当院では、看護師一人ひとりが興味のある分野を深めていけるように、クリニカルラダーに沿ったレベル別の研修に加えて、選択制の研修コースで将来のキャリアアップを応援しているんです。

選択制の研修コースは、4種類あるそうですね?

はい。地域医療のスペシャリストを目指す「ジェネラルコース」、訪問看護師を目指す「地域看護・訪問看護コース」、救急・重症看護を極める「地域クリティカルケアコース」、保健師を目指す「公衆衛生看護・保健師コース」があり、途中でコースを変更することも可能なんですよ。

「健和会グループ」の中核として、
包括的で切れ目ない医療サービスを展開。
混合病棟への配属を希望し、さまざまな疾患・症例の患者様と向き合う中で成長しています。
選択制の研修コースを確立した背景には、どんな理由があるのでしょう?

当院を運営する「健和会」は、東京・埼玉に多くの関連施設を展開し、「地域の方がその人らしく、安心して暮らしていける街づくり」に取り組んでいます。院内だけでなく、地域で活躍できる看護師を育成していて、インターンシップでも病棟と地域包括ケアセンターの職場体験をすることができたので、迷わず入職を決めました。

健和会は、どんな施設を展開しているんですか?

3つの病院をはじめ、介護施設、診療所、訪問看護ステーション、地域包括支援センターなどを展開しています。在宅療養生活を支える訪問看護ステーションは9つもあり、卒後1年目から、訪問看護師を目指して頑張っている同期もいるんですよ。

みさと健和病院では、どんな医療を提供しているんですか?

健和会の中核として、救急搬送の受け入れ、急性期医療、回復期リハビリテーション、慢性期医療、緩和ケア、在宅支援など、包括的で切れ目ない医療を提供しています。診療科目も多いので、当院に勤務すれば一通りの看護を経験できると思います。

高橋さんの配属先は、どんな病棟ですか?

急性期の混合病棟です。さまざまな疾患・症例の患者様を受け入れている病棟なので、幅広い学びができそうだと思って希望しました。1年目の配属先は、第1希望から第3希望のいずれかに配属になり、その後も年に1度は配属の異動希望調査が行われるため、ずっと希望に沿った看護に携わることができるんです。

新人時代にお世話になった先輩方をお手本に、
後輩のこともしっかりサポートしていきたい。
卒後3年目からプリセプターを任されて、後輩の指導にあたっています。
新卒者には、どんな教育サポートが行われていますか?

卒後3年目以上の看護師がプリセプターとして付き、マンツーマンのOJTを行っています。私も今年度からプリセプターを任されているのですが、新人さんの習得状況は病棟全体に共有して、プリセプター以外のスタッフも新人さんが未経験の処置・技術をフォローできる体制を整えています。

いろいろな先輩にサポートしてもらえるんですね。

ええ。私は新人時代、先輩方に本当に良くしていただいたので、自分も後輩のためにできる限りのサポートをしたいと思っています。もちろん同期とも仲が良いですが、最近はよく、後輩と食事に行ったり、遊びに行ったりしているんですよ。

新人時代、どんな場面で先輩に支えてもらいましたか?

勤務中に亡くなる患者様が続いた時です。私は看取りに遭遇する機会が多く、「また私が勤務の時に…」と、いつも落ち込んでいました。看護師になった以上、人の死には向き合わなければなりませんが、いざその瞬間に立ち会うと、悲しさで胸がいっぱいになります。

そうですよね。先輩方はどんなアドバイスをくれましたか?

亡くなる前に築いた患者様・ご家族との信頼関係に自信を持つようにとアドバイスをくれました。闘病生活中に「今日も担当が高橋さんで良かった」と安心してくださった患者様のことを思い出して、もっと深い悲しみを抱えているご家族を支えていこうと、気持ちを切り替えるようにしていきました。

将来、保健師として働く夢に向かって、
実践的な学びを重ねています。
保健師として持つべき視点も大切にしながら、病棟カンファレンスに参加しています。
現場で看護スキルを高める一方で、将来を見据えた学びもできていますか?

はい。卒後1~2年目は、保健師の職場見学や、保健師業務の体験プログラム程度でしたが、卒後3年目から実践的な内容になりました。地域で活躍する保健師の方と協働で、近隣住民の方への健康教室の企画~開催を行っているんです。

すごい!保健師さんと一緒に、地域の健康づくりに携わっているんですね。

ええ、健康教室のテーマ選びの段階から参加し、参考資料などを集めて、講師役も務めています。インフルエンザが流行る時期には、予防対策の講義をしたり、熊本地震で災害医療に関心が集まっていた時期には、災害に備えた薬の確保の講義をしたりしました。

へぇ~!より実践に近い形で学んでいるんですね。

そうなんです。看護もそうですが、実践を通して学べることはたくさんあると感じます。まだまだ看護師としての知識・技術を高めていきたいですが、将来の夢を叶えるための準備も同時に進められているので、毎日がとても充実しています。

仕事も勉強も忙しそうですが、プライベートは大切にできていますか?

はい。定時で退勤できる日もありますし、希望休は月4回まで申請できるので、職場の仲間と外食・映画・カラオケなどによく行きます。当院からは、大型ショッピングモールの「ららぽーと新三郷」や、越谷の「イオンレイクタウン」が近いので、ショッピングも便利ですよ!

1日の仕事の流れ(日勤)
8:30 情報収集
8:45 申し送り開始
9:15 患者様への看護ケア、処置、清拭等
12:30 昼食
13:30 カンファレンス
14:00 看護ケア、ラウンド
15:30 看護記録・評価・サマリー記載等
16:30 申し送り開始
17:00 勤務終了

福利厚生の魅力は?
職場から近い
きれいな職員寮★
住宅手当が出るので家賃は実質月8300円とリーズナブルです。
職場周辺のおすすめスポットは?
「新三郷駅前」の
ららぽーと新三郷
ファッションから生活用品まで、何でも揃って魅力的なショッピングモールです!
今日はお休み!何して過ごす?
同じ病棟の後輩と
おでかけ♪
職場の後輩とはプライベートでも仲が良く、休みを合わせて、いろいろな場所におでかけしています。
みさと健和病院には、うわさ通り「将来のキャリア」を視野に入れた教育制度が整っていて、とても魅力的な職場でした。選択制の研修コースが注目を集め、全国から看護師の応募があるそうで、職員寮は大人気なんだとか!お会いした高橋さんは、保健師として働く目標に向かって、仕事と勉強を並行して頑張っていました。私も高橋さんのように、将来を見据えた働き方がしたい!ここならきっと、未来の私が活躍できそうです。
●自分の看護に自信が持てるように成長していこう
●座学だけではなく、実践的な学びを大切にしよう