みさと健和病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
失敗しても、ポジティブに。
そして、何でも話せる仲間を大切に!
自己紹介と、新人時代について教えてください。

物心がついた頃から、「看護師になる」という気持ちは、一度もブレたことがありませんでした。でも、看護学校の入試はうまくいかず、スタートはあまり良くなかったですね(苦笑)。新人時代は手術室勤務で、配属初日の時間外に緊急手術が入りました。優しい先輩方は、「疲れているだろうから帰っていい」と言ってくれたのに、「私も立ち合いたいです」と、ガツガツしている新人でした。看護師の仕事が本当に好きで、毎日職場に行くのが楽しかったです。

新人時代、仕事での失敗談はありますか。

緊急時は、患者様の洋服を切って早急に処置を行うこともあるのですが、急ぐ気持ちからダウンジャケットを切ってしまい、部屋も廊下も羽だらけにしたことがあります(笑)。その後、2~3日は院内にフワフワ羽が飛んでいて、その後も語り継がれる珍エピソードとなりました。でも、どんなに大きな失敗をしても、仕事が嫌いになったことは一度もありません。看護の楽しさを語り合う仲間に恵まれ、先輩が失敗をなぐさめてくれたり、同僚同士でお互いの看護をほめ合ったりしていました。

仕事で壁に当たった時の乗り越え方を教えてください。

常にポジティブシンキングを心がけることです。上手くいかなかったり、つまづいたとしても、自分を信じて取り組む意欲を持ってください。でも、人間は1人では無力ですから、時には他人の力を借りることも必要。誰でもいいので、何でも打ち明けられる相手を持つことは大切です。年齢や立場は違っても、看護師という同じライセンスを持つ以上、私と新人さんも同志です。同じ志を持つ仲間として、何でも気軽に相談してもらえる上司でありたいと思っています。

 
ズバリ! 私はこんな人。
●最近の趣味は?
観劇が大好きで、特に「宝塚歌劇団」の大ファンです!東京公演に足を運び、チケットと連休が取れると、仕事の後に宝塚行きの夜行バスに飛び乗り、翌朝から2日間連続で舞台を楽しんでしまうことも…(笑)。観劇は、私の頭を仕事モードから切り替えてくれるスイッチなので、欠かせないリフレッシュです★
●性格を一言で言うと?
いつでもポジティブ!
●新人に望むことをどうぞ。
いつまでも「謙虚さ」を忘れずに仕事に取り組んで欲しい。そして、どんな壁にぶち当たっても、自分を信じて取り組む意欲を!