セントラル病院 看護助手 新卒・第二新卒採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
一緒に前を向き、励まし合える、
素敵な仲間に恵まれた職場です。
自己紹介と、新人時代の思い出を教えてください。

今の仕事に導いてくれたのは、がんを患った父の言葉。それまで病院という場所に縁がなく、全く別の仕事をしていましたが、父の入院を機に毎日病院でお世話をする生活が始まりました。その父から、亡くなる一週間程前、「おまえは介護の仕事に向いているんじゃないか」と、突然言われたんです。その話をきっかけに、介護の仕事を志すようになり、グループホームやデイサービスで働きながら、初任者研修の資格を取得しました。でも、施設系の介護現場にはあまり馴染むことができなかったんです。そんな時に友人から、「病院はどう?」と提案され、思い悩んだ末に面接を受けたんですよ。

なぜ、思い悩んだのですか?

人の命を救う医師や看護師は、選ばれた人しか就けないイメージがあり、介護の資格を取得したばかりの立場で、一緒に働く自信がなかったからです。でも実際に入職してみると、医療の専門用語がわからなくて苦労した程度で、人間関係には本当に恵まれました。当院では、ケアワーカー同士はもちろん、看護師さんともチームを組み、患者様の豊かな入院生活のために、同じ方向を向いて取り組んでいます。業務内容にもやりがいを感じ、ケアの質を上げるため、入職3年目に介護福祉士の資格を取得しました。その頑張りが評価され、入職4年目にリーダーに昇進。責任ある立場を任された緊張感から仕事が辛くなった時期もありましたが、優しい看護師長が支えになってくれたおかげで、今の私があります。

看護師長さんは、どんな風に支えてくれましたか。

自分はリーダーに向いていないと打ち明けた時、「私があなたを選んだんだから自信を持って!今のあなたのままでいい、変わらなくていい」と言ってくれました。リーダーになったからには、何か特別なことをしなくてはと躍起になっていましたが、その言葉のおかげで、少し肩の力を抜くことができました。これから新しい仕事を始めようとしている皆さんも、「頑張らなきゃ」と奮起していると思いますが、最初は、採用された時点のあなたでOK!働く中で少しずつ、着実に成長していきましょう!

ズバリ! 私はこんな人。
●最近の趣味は?
高校時代に華道のお稽古をしていたので、お花が大好きです!特別な資格はないのですが、独学でフラワーアレンジメントを楽しんでいます。病棟に飾るお花も、患者様やご家族の喜ぶ顔を思い浮かべながら、季節に合わせたアレンジを加えています。休日に自宅の近くの公園に散歩へ行き、お花の写真を撮るのも趣味です。
●性格を一言で言うと?
第一印象は厳しそうな印象を与えてしまうのですが…、
実際は見た目よりも温厚なので、安心してください(笑)。
●新人に望むことをどうぞ。
初心忘るべからず!
今の謙虚さ、素直さ、真剣さを持ち続けて欲しい。