八潮中央総合病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
先輩オススメ!研修

私のおすすめは2回の「ローテーション研修。1回目は、自分に合った配属先を見つけることが目的。全病棟と、透析室、手術室、訪問看護の業務も体験できます。2回目は、配属部署では経験できない技術・知識を補うことが目的。各病棟の教育担当者が連携し、一人ひとりの新人に合ったプランを提案してくれます。

新人教育について ── 要は指導者の育成です
人が育つ1番の条件は、良い指導者に恵まれること
当院では、毎年6~7名の職員を「実習指導者講習会」に送り出し、
“教えること”に長けた人材を養成しています。

新人教育体制では、
OJTを行う「実地指導者」、部署内の新人研修を企画する「教育担当者」、
院内全体の研修を企画する「研修責任者」と、役割を分担。
実地指導者だけに負担が掛からないよう、部署全体で新人を育てる意識を、
教育担当者が高めています。

また配属先に関しては、各部署の特殊性を中心に、
全部署を経験する「1stローテーション研修」の後に、自分のやりたい看護を選ぶ流れ。
2012年からは、新たに「2ndローテーション研修」を導入し、
吸収しやすい1年目に幅広く学べる環境を強化しました。

教育委員会では全部署に「看護学生実習指導者講習修了者」を配置し、
彼らを中心に全スタッフが教育に関わる体制を確立。
指導ノウハウだけでなく、
同じ目線に立てる思いやり、やる気を引き出すコツを踏まえた人材が、
メンタルサポートを含めた指導を行っています。
新人の年間教育スケジュール
●1stローテーション(4月~5月末)
看護技術を学びながら、各病棟の特性を体験。
やりたい看護を実践できる病棟を自分で探して病棟配属へ。
例) 外科→内科→整形病棟(緩和ケア病床含む)→障害者→回復期リハビリ→外科…

●2stローテーション(11月~12月)
11~12月の「2ndローテーション研修」では、特殊領域を中心に、
他部署に出向いて、自分の部署では学べない技術・知識を補填しています。
   
集合研修予定
4月 ○1stローテーション開始
  (4月~5月末。5~6日×5病棟)
○入職時基本技術評価
●病院オリエンテーション
●看護部オリエンテーション
  ○注射法演習 ○目標管理 ○輸血療法
  ○看護必要度 ○薬剤管理 ○看護記録
  ○看護倫理 ○感染管理 ○安全管理
  ○ME機器の取り扱い(輸液ポンプ・シリンジポンプ)
  など
5月 ○1ヶ月基本技術評価
○配属希望・面接~配属
○配属部署でのOJT
 
6月 ○病棟配属 ●3ヶ月フォローアップ
7月 ○3ヶ月基本技術評価 ●看取りについて
●ME機器の取り扱い(心電図モニター)
8月   ●コスト管理
9月 ○6ヶ月基本技術評価 ●災害対策
●6ヶ月フォローアップ
10月 ○夜勤開始
  ※開始時期は個々によって検討
●ME機器の取り扱い(人工呼吸器)
11月 ○2ndローテーション開始
  ※期間・部署は個人によって検討
●院内看護研究発表会
12月   ●体験発表会(1)(2)
1月   ●体験発表会(3)(4)
2月   ●体験発表会(5)(6)
3月 ○1年基本技術評価 ●1年フォローアップ
クリニカルラダー
一般スタッフ向けの『クリニカルラダー』は5段階
Level.Vをクリアすると、「スペシャリスト」「マネージメント」「ジェネラリスト」の中から自分が進みたい方向へ進んでいきます。
PDFファイル

■奨学生募集要項はコチラ