津田沼中央総合病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
患者様を想う気持ちは「伝わる」もの。
ただ寄り添うことも、素晴らしい看護です。
新人時代のエピソードを教えてください。

新人時代は大学病院に勤務していて、配属部署は重度の方も受け入れる全室個室の内科病棟でした。一番心に残っている患者様は、急性白血病を発症した女子高校生(まだ名前も覚えています)。医師からご両親に告知、そして本人へ告知し、化学療法が始まりました。未熟だった私は、妹のような年齢の患者様に突きつけられた現実に心の動揺があり、それでも看護をしなくては…と、気持ちのコントロールが大変だったことを覚えています。仕事中なのに涙がこぼれてしまい、励ましの言葉が見らなくて、患者様やご家族に対する心のケアの難しさを実感しました。その後、何度か入退院を繰り返している時、私の結婚の話を聞いた彼女が、ウエディングドレス姿の可愛い手作りマスコットをプレゼントしてくれたんです。辛い状況なのに、私の幸せを祝ってくれたことに感激して、今でも私の大切な宝物にしています。

その患者様との関わりを通して、学んだことは何ですか。

相手を想う気持ちは、言葉で伝えなくても伝わるものだとわかりました。患者様に励ましの言葉をかけられない自分を責めていましたが、マスコットをいただいた時、信頼関係が築けていたことがわかって嬉しかったです。ただそばで寄り添うことも、立派な看護なんですよ。新人時代は、何かしなければ…と悩むことも多いと思いますが、まずはベッドサイドで患者様の手を握ることから始めてみて欲しいです。

看護学生にメッセージをお願いします。

社会人として一歩を踏み出したら、社会性を高め、看護師として着実に成長していってほしいですね。そのためには、同期や先輩とたくさんコミュニケーションをとることが大切。ぜひ積極的にコミュニケーションをとってほしいと思います。

ズバリ! 私はこんな人。
●最近の趣味は?
今年こそ、家庭菜園を始めたいと思っています!私は山梨県出身で、実家の母がトマトやトウモロコシを作っているので、栽培方法を教えてもらう予定です。穫れたての美味しさを味わったり、普段見ることのできない野菜の成長過程を見たり…、今からとても楽しみにしています。写真は、新人時代のエピソードに登場した宝物のマスコット。汚れないように、ずっと大切に保管しています。
●性格を一言で言うと?
どちらかと言えば、おっとりしている方かもしれません。新人の方に相談されることも多いので、話しかけやすいと思いますよ。
●新人に望むことをどうぞ。
同期や先輩との積極的なコミュニケーション。
それが看護師としてのあなたを育みます。