介護老人保健施設 リハビリケアかつしか 新卒介護スタッフ採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
先輩オススメ!研修

私のおすすめは、各職種が持ち回りで講師となる「施設内研修」。リハビリスタッフから、「ボディメカニクスに基づく寝返り・起き上がりの介助方法」を教わったり、看護師から「ノロ・インフルエンザの感染対策」を学んだり、私自身も講師になって、「認知症への理解を深めるグループワーク」を開催しました。

新人職員 到達目標
■4月~5月 第1期(職場への適応段階) 組織の一員としての行動ができる
■6月~8月 第2期(日常業務への適応段階) 基本的な介護技術が実践できる
■9月~10月 第3期(夜勤業務への適応段階) 根拠を考えながら、介護の実践が展開できる
■11月~1月 第4期(業務遂行能力充実段階) チームメンバーとしての役割と行動がとれる
■2月~3月 第5期(自立段階) 一人立ち
新人職員 年間 行動目標、研修計画
  行動目標
4月 【入職後数日間】
○施設・老健の役割が理解できる。
○社会人としての心構えができる
(研修計画/新人職員施設内研修)
【4月全体】
○介護業務を知ることができる
○多職種の業務を知ることができる
○報告、連絡、相談ができる
5月 ○日勤業務の流れがつかめる
○不明な点や困っていることを明確に伝えられる
(研修計画/介護技術)
6月 ○ナースコールや電話を積極的に対応できる
7月 ○行動計画が立てられる
○多職種との情報交換ができる
○早番業務の実施
(研修計画/ケアプラン)
8月 ○必要時、助言を受け、受け持ち利用者の対応ができる
○利用者の状態に応じて行動を考え、相談できる
○遅番業務の実施
9月 ○自分の行動の振り返りができる
(新人交流会 振り返り)
10月 ○支援を受けながら夜勤業務ができる
○自分で考え判断し、行動できる
11・12月 ○チームメンバーとしての役割が理解できる
○積極的な態度で行動できる
(11月研修計画/介護倫理)
1月 ○相手の気持ちを考え理解できる
2・3月 ○相手の気持ちを考え理解できる
○問題提起ができる
(3月/1年を通しての振り返り)