三郷中央総合病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
存在感のある看護師になりたいのなら、
価値を上げてくれる「専門スキル」を。
どんな新人時代でしたか。

私が看護師を目指したのは、幼い頃から尊敬していた祖母が看護師だったから。クリスマスには両親から『ナイチンゲール』の本をプレゼントされ、表紙がボロボロになるまで読み、どれだけ胸を躍らせていたことか…。でもね、現実はそんなに甘くなかったです。最初はオペ室勤務だったのですが、できの悪い新人でした。器械出しがうまくできなくてドクターに「降りろっ」と怒鳴られ、情けなくて泣き出し、先輩に涙を拭いてもらいながら介助について…もう散々な想い出ばかり(笑)。

厳しい環境の中で鍛えられたんですね。

そうですね。でも必死に頑張っていたら、いつの間にかオペ室が楽しくて、大好きな場所になりました。上尾中央医科グループに入ったのも、以前一緒に働いていたドクターから、「オペ室の体制整備を手伝って欲しい」と依頼されたのがきっかけでした。オペ室ナースは限られた時間の中で患者様と関わり、スムーズに手術を進行させる役割があります。オペ室で得た経験とスキルは、今の私を形成した大切な宝物。新人時代の苦い思い出も、自分の強みになっています!時々「看護師になれたから、もう満足です」と言う人がいますが、本当の挑戦はそこからです。職場で存在感のある看護師になるには、自分の価値を上げてくれる専門スキルが必要だと思います。

こちらの病院には、専門性を磨いている看護師さんは多いですか?

はい。当院には、4分野5名の認定看護師をはじめ、実習指導者、糖尿病療養指導士、呼吸療法認定士など、たくさんの有資格者が活躍しています(2016年12月)。また教育委員会では、1年生のために「新人育成部会」を結成し、キャリアアップを応援していく体制を整えています。ぜひ当院で、専門スキルを持つ看護師に成長して欲しいと思います。

ズバリ! 私はこんな人。
●最近の趣味は?
休日は、「ホットヨガ」に通ったり、愛犬とドッグカフェに行ったりして、リフレッシュしています。あと、仕事で疲れを感じた時は、自宅でアロマテラピーを楽しむことも多いですね。いい仕事をするにはリラックスできる時間を持つことがとても大切。私の場合、一番は、研修で知り合った仲間や気心の知れた仲間との食事会かな(笑)。近隣の看護部長さんとは、よくお酒を飲みながら情報交換をしているんですよ♪
●性格を一言で言うと?
性格ではないですが…、「一期一会」「ピンチこそチャンス」をモットーにしています。
●新人に望むことをどうぞ。
看護師プラスアルファの専門資格を目指して働いて欲しい。
オン・オフの切り替えを大切に、看護を楽しんでください。