株式会社 明昭 新卒介護スタッフ採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
人手が足りない介護業界に求められるのは、教育コスト・時間のかからない即戦力。経験ゼロの新卒に期待を寄せて、しっかり育てようとしてくれる職場はまだ少ないように感じます。そんな中で目に留まった法人が、関東に26の介護施設を展開している株式会社明昭グループ。2016年度から新卒採用を本格化し、若手の積極雇用に乗り出す方針なのだとか。今日お話が聞けるのは、明昭グループに6年勤務している山本さん。20代で介護主任に抜擢され、すみだ明生苑の介護科をまとめているのだとか。では早速、先輩訪問スタートです。
山本さん 明昭グループ入職6年目
介護職として働き始めて3つ目の職場。現在、すみだ明生苑の介護主任として活躍中。
※「入職○年目」表記を含む当ページの内容は訪問取材時のものです
年齢・性別・社歴に関係なく、
実力をしっかり評価してもらえます。
尊敬する加藤施設長。いつも現場の意見に耳を傾け、できる限りのことをしてくれる上司です。
明昭グループに就職する前は、どんな職場で働かれていたんですか?

私は介護科のある高校に進学したのですが、卒業後は特養で1年間働き、在宅のサービス提供責任者を約2年経験してから、明昭グループの草加明生苑に就職しました。

今は介護主任として活躍されているそうですね。

はい。草加明生苑では副主任でしたが、すみだ明生苑がオープンを迎える時、新たに施設長を任されることになった加藤さんから、「介護科のトップとして立ち上げを手伝って欲しい」というお話をいただいたんです。

若くして責任あるポジションを任されるなんて、すごーい!

いえいえ。たしかに他施設の主任と比べると若いかもしれませんが、うちの施設長なんて27歳で施設長に抜擢されたんですよ。加藤施設長とは、もともと草加明生苑で一緒に働いていたのですが、仕事に対する姿勢が本当に素晴らしく、「この人の下なら!」と思えたので異動を承諾しました。

27歳で施設長に抜擢とは、ビックリです。

仕事への情熱は誰よりも熱いですし、しっかり結果を出してきた方だったので、その年齢で施設長に任命されても不思議ではありませんでした。うちの会社は実力主義なところがあって、年齢・性別・社歴に関係なく、会社に貢献すればそれなりの役職が与えられるんです。

若手が定着する組織を目指して、
働きやすさを整えています。
職場に対する満足度が高いので、毎日気持ちよく働けています。
実力主義の会社ということですが、ここだけの話、待遇やお給料には満足していますか?

はい。役職に就く前から満足しています。給与やボーナスだけでなく、資格手当、夜勤手当、残業手当など、しっかり付けてもらえますよ。一番はじめに働いた特養は、休み返上で働くのが日常的で、残業で終電ギリギリになることも多く、ホントに鍛えられました…(笑)。

それは大変。やっぱり、そういう職場もあるんですね。

ええ。でも、その施設の方針やサービスはとても素晴らしくて、その経験があったから今の私が在るとも言えるんです。ただ、サービス向上のためにスタッフの健康を犠牲にしてしまったら、離職が防げないですよね。

介護業界って未だに、低賃金・休みが少ない・残業が多いというイメージがありませんか?

世間のイメージはそうかもしれませんが、実際はそんな職場ばかりじゃないですよ。そんなにひどい労働環境だったら、今の若い人達はみんな辞めてしまうでしょう。うちの会社は若い方にたくさん入って欲しいので、働きやすさにはかなり力を入れていると思います。

へぇ~。福利厚生面なども整っていますか?

はい。当社は足立区で複数の病院・クリニックを展開する「医療法人社団 苑田会」との連携が強く、職員旅行、運動会、望年会など、イベントが充実しています。イベントでは毎回豪華賞品が用意されていて、運動会のリレーで活躍した時なんて、ダイソンの掃除機をいただいちゃいました!

苑田会との強力な医療連携が、
明昭グループの大きな特徴です。
一緒に働く仲間たち。仕事に前向きな若手が多く活躍しています!
医療法人と連携が強いメリットは感じますか?

入居者様の急変時の医療連携が一番のメリットですね。24時間365日いつでも受け入れてもらえる病院があるのは、働く側の安心につながっています。

急変って、よくあるんですか?

うちの施設の場合、月1~2回です。当社は苑田会との連携があるので、他施設と比べると入居者様の医療依存度が高く、急変のリスクも高めなんです。その点では、働く側からすると大変な部分ですが、その分学べることも多く、スキルは上がると思います。

スキルアップのためにはどんなことをしていけばいいでしょうか?

職場の勉強会だけでなく、外部研修に参加することをオススメします。ときどき法人合同の研修も開催されるので、新人のうちは積極的に出た方がいいですよ。

山本さんの普段の勉強法を教えてください。

わからないことはとことん調べて、詳しい人に聞いています。特に医療関係の知識は、看護師に相談したり、協力病院の医師に教えてもらったりしながら学んでいます。新人時代は、とにかくいろいろな介護関係の本を読みました。

他職種と協力し合い、
理想の施設を実現しています!
施設内レクや外出レクの写真。施設のいろいろな場所に貼りだしています。
明昭グループの施設の特徴やサービスを教えてください。

当社では、有料老人ホーム、サ高住、グループホームを26施設運営しているのですが、特徴やサービスはそれぞれの施設によって全然違うんです。共通しているのは、先ほど述べてきたように、若手が活躍できる風土、待遇・福利厚生面の安定、苑田会グループとの医療連携ですね。

どんな施設を作っていきたいかは、各施設で考えていけるんですか?

はい。大きな組織の割には自由度が高く、現場のことは現場に任されています。だから、「入居者様のためにこうしたい、ああしたい」を施設長にどんどん発信して、自分たちの理想を実現しています

「すみだ明生苑」では、どんな施設づくりに取り組んでいるんですか?

レクリエーションの充実にとても力を入れています。「人が足りない」を言い訳にしないように、その時間だけでもパートさんを雇ってもらって、リハビリスタッフの協力も得ながら、毎日1時間全フロア合同レクを行っています。

素晴らしいチームワーク!レクへの情熱を感じます。

食事・入浴・排泄のお世話だけで1日が終わっていくなんて、寂しいでしょう?やっぱり入居者様の笑顔を見ないと、私たちのモチベーションは上がらないですから!介護スタッフがイキイキと働き続けるには、“他職種とのチームワーク”と“入居者様の笑顔”が絶対に必要だと思いますね。

職場の自慢できるポイントは?
上司や他職種に
意見を伝えやすい♪
職種の壁がない、全部署のスタッフが対等に意見交換できる職場です。
オリジナルの取り組みを教えて! 
毎日1時間の
全フロア合同レク★
各フロアからレク係を出して、毎日大がかりなレクを楽しんでいます。
仕事のストレス発散方法は?
アフター5に
同僚とお酒を飲む♪
おすすめは「ソラマチ」と「曳舟駅」周辺。美味しい居酒屋さんがたくさんあります。
若くして主任職のポジションに就いている山本さんは、仕事に意欲的で、理想の施設づくりに一生懸命な介護福祉士。明昭グループの特徴や働きやすさだけでなく、介護職としての仕事への取り組み方まで語っていただき、すごく勉強になりました。実力主義により、山本さんのように意欲的な職員が年齢問わず活躍している明昭グループは、やる気のある新卒にうってつけの職場。今後もどんどん新しい施設をオープンして行くようだし、組織としての成長も期待できそう!ここならきっと、未来の私が活躍できそうです。
●グループ法人は、給与・待遇・福利厚生が充実している。
●他職種とのチームワークを大切にしながら働こう。