株式会社 明昭 新卒介護スタッフ採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
人手が足りない介護業界では、イチから教育が必要な新卒よりも、即戦力となる人材が求められているように感じます。新卒採用に積極的な職場ってあるのかなぁ…と探していて目に止まったのが、多くの介護施設を展開している「株式会社明昭グループ」。新卒採用に積極的で、充実した教育プログラムを整えているんだとか。運営施設のひとつ「介護付有料老人ホーム すみだ明生苑」で今日お話が聞けるのは、明昭グループに入職して4年目の直井さん。では早速、先輩訪問スタートです。
直井さん 明昭グループ入職4年目
前職は訪問ヘルパー。「すみだ明生苑」の
開設時に入職し、現在は主任として活躍中。
※「入職○年目」表記を含む当ページの内容は訪問取材時のものです
年齢・性別・社歴に関係なく、
実力をしっかり評価してもらえます。
一緒に働くメンバーは、気さくで仕事にとっても前向き!職場はいつも活気があります。
直井さんは、何がきっかけで介護の仕事を志したんですか?

学生時代から看護や介護の仕事に関心はあったのですが、結婚・出産が早かったので、出産後にようやくヘルパーの資格を取得して、訪問ヘルパーとして社会人デビューしました。

その後、明昭グループに転職されたんですか?

はい。下の子の小学校進学を機に、きちんと正社員として働いてみたいと思ったんです。ちょうどそのタイミングで、子どもが通っていた保育園の目の前に「すみだ明生苑」の開設予定の看板が出ていて、正社員を募集していることを知ったんですよ。

初めて正社員として働いた職場で、4年で主任に昇格されるとは凄いですね!

当施設(介護付有料老人ホーム「すみだ明生苑」)の加藤施設長は、27歳という若さで施設長に抜擢されたんですよ。うちの会社は実力主義なところがあって、年齢・性別・社歴に関係なく、会社に貢献すればしっかり評価してもらえます。

入職後は、どんな教育サポートがありましたか?

訪問ヘルパー時代の仕事は、家事支援がメインだったので、食事や排泄などの身体介助は、入職後にイチから指導していただきました。教育熱心な先輩方がいたから、順調にキャリアアップしてこれたんだと思います。

若手が定着する組織を目指して、
働きやすさを整えています。
職場に対する満足度が高いので、毎日気持ちよく働くことができます。
実力主義の会社ということですが、待遇やお給料には満足していますか?

はい。とても満足しています。給与や賞与だけでなく、資格手当、夜勤手当、残業手当なども、しっかり付けてもらえています。「介護職はサービス残業が当たり前」という職場もあるようですが、明昭グループはそうではありませんよ。

介護業界って、今だに低賃金・休みが少ない・残業が多いというイメージがありますよね。

そうですね。でも当社はそういう職場ではないですよ。働きやすい職場づくりにこだわり、産休・育休制度なども整えて、私のように子育て中のママも安心して働ける環境を用意しています。

他にも、明昭グループの特徴はありますか?

当社は、足立区で複数の病院・クリニックを展開する「医療法人社団 苑田会」との連携が強く、合同の職員旅行、運動会、望年会(=忘年会)など、社員行事が充実しています。初めてグループの運動会に出た時は、参加人数の多さに驚いてしまいました!

運動会の参加者は、どのくらいいたんですか?

苑田会グループ・明昭グループの職員と家族だけでなく、地域の方もお招きするので、毎年約1000人規模です。特別ゲストとして、足立区の相撲部屋の力士も迎えるので、競技に参加しない方でも、美味しいビールとちゃんこ鍋を食べて楽しめるんです。

苑田会との強力な医療連携が、
明昭グループの大きな特徴です。
介護付有料老人ホーム「すみだ明生苑」の1Fのフロアでは、レクリエーション係が毎日楽しいイベントやゲームを開催しています。
医療法人と連携が強いメリットは感じますか?

はい。入居者様の急変時の医療連携が一番のメリットだと思います。ちなみに「すみだ明生苑」は、車で20分程の「愛里病院」と提携しています。24時間365日いつでも受け入れてもらえる病院があるのは、働く側の安心につながっていますよ。

入居者様の急変は、よくあるんですか?

当施設の場合、月1~2回です。当社は苑田会グループとの連携があるため、他施設と比べて入居者様の医療依存度が高く、急変のリスクも高めなんです。働く側からすると大変な部分ではありますが、その分学べることも多く、介護職としてのスキルは上がると思います。

新人への現場教育は、どのように行われていますか?

管理職やベテランスタッフが教育係として付いて、新人さんのペースに合わせて、マンツーマンの指導を行っています。新人さんには、「わからないことは恥ずかしがらずに聞いてね」と伝えているので、勤務中でも質問にはしっかりと答えていますよ。

それは安心!スキルアップのためには、どんなことをしていけばいいでしょうか?

職場の勉強会だけでなく、外部研修に参加することをオススメします。ときどき法人合同の研修も開催されるので、新人のうちは積極的に出た方がいいですよ。

他職種と協力し合い、
理想の施設を実現しています!
職種の壁がない、全部署のスタッフが対等に意見交換できる職場です。
明昭グループの施設の特徴やサービスを教えてください。

当社では、有料老人ホーム、サ高住、グループホームを複数運営していて、特徴やサービス内容は各施設によって異なるんです。共通しているのは、先ほど述べてきたように、「若手が活躍できる風土」「待遇・福利厚生面の安定」「苑田会グループとの医療連携」ですね。

どんな施設を作っていきたいかは、各施設で考えていけるんですか?

はい。大きな組織の割には自由度が高く、現場のことは現場に任されています。だから、「入居者様のためにこうしたい、ああしたい」を施設長にどんどん発信して、自分たちが理想とする介護を実現しています。

「すみだ明生苑」では、どんな施設づくりに取り組んでいるんですか?

レクリエーションの充実にとても力を入れています。人が足りなくてレクリエーションがおろそかになったりしないように、入浴介助専門のパートさんなども雇い、リハビリスタッフの協力も得ながら、毎日1時間全フロア合同レクリエ―ションを行っています。

素晴らしいチームワーク!スタッフの皆さんの入職者様への想いが感じられます。

食事・入浴・排泄のお世話だけで1日が終わってしまうなんて、少し寂しいですからね。入居者様の笑顔を見ないと、私たちのモチベーションは上がりません!介護職員がイキイキと働き続けるためには、「他職種とのチームワーク」と「入居者様の笑顔」が絶対に必要だと思います。

職場でお世話になっているのは?
仕事に熱い
加藤施設長!
現場の意見にしっかり耳を傾け、より良い介護を一緒に考えてくれています。
職場のおすすめスポットは?
東京スカイツリーが見える
屋上庭園!
天気の良い日は、屋上庭園からの景色を楽しんでいます♪
入職4年目で主任に昇格した直井さんは、理想の施設づくりに一生懸命な介護職員さん。明昭グループの特徴や教育の充実、苑田会グループとの医療連携なども詳しく教えていただき、働く魅力をたくさん知ることができました。実力主義の社風で、仕事への取組みがしっかり評価してもらえる明昭グループは、やる気のある新卒にうってつけの職場。今後もどんどん新しい施設をオープンして行くようだし、組織としての成長も期待できそう!ここならきっと、未来の私が活躍できそうです。
●母体がしっかりしていると、給与や福利厚生が充実している。
●他職種とのチームワークを大切にしながら働こう。