セントラル病院 看護助手 新卒・第二新卒採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
私は無資格・未経験ですが、医療に携わりたい気持ちがあります。将来的には、介護職か看護師の資格取得を考えているけど、とりあえず今は、自分が医療業界に合うか確かめてみたいです!そんな時、ふと目にとまったのがケアワーカー(看護助手)を募集している渋谷の「セントラル病院」。ケアワーカー(看護助手)とは、患者様の身辺のお世話や、看護師が業務に専念できるようにサポートする職種なんだとか。病院にやってきた私を迎えてくれたのは、入職2年目の阿見さん。ケアワーカー(看護助手)の仕事内容について、もっと詳しく教えてもらっちゃおう!それでは早速、先輩訪問スタート。
阿見さん (入職2年目)
介護・福祉の短大で介護福祉士の資格を取得。病院勤務に憧れ、新卒でセントラル病院に入職。
※「入職○年目」表記を含む当ページの内容は訪問取材時のものです
仕事内容は日常介助だけではない、
ケアワーカー(看護助手)として働く魅力。
上司の堤看護師長。当院で40年以上活躍する超ベテランナースです!
阿見さんは、介護福祉士の資格を持っているそうですね。

はい。両親がともに介護の仕事に就いていたので、私も資格を取得しようと思いました。でも、介護よりも医療現場に興味があり、介護福祉士の資格を活かして病院で働きたいと思っていたんです。

セントラル病院に入職を決めた理由は何でしたか?

都心で働くことに憧れていたので、渋谷に近い立地は入職の大きな決め手になりました。あとは、ケアワーカー(看護助手)にもしっかりとした制服が用意されていて、1病棟に配置される人数が看護師よりも多かったので、現場に必要とされている重要な職種なんだなという印象を受けました。

ケアワーカー(看護助手)って、どんな仕事をするんですか?

当院では、食事・入浴・排泄といった患者様の身辺のお世話と、ベッドメイクなどの環境整備、看護用品の点検、他職種に患者様の情報を伝える係など、看護師さんの仕事を多方面からサポートしています。老健や特養などの介護施設で働く介護スタッフとは、ちょっと違いますね。

介護施設の介護スタッフとこちらのケアワーカー(看護助手)で、一番大きな違いは何でしょう?

私たちは看護部所属なので、看護師さんと同じチームのメンバーとして働いています。あとは、介護施設に入所できないくらい医療ニーズが高い患者様がたくさんいらっしゃるので、些細な変化を察知する観察眼や、医療知識に基づいた観察能力など、急変を未然に防ぐための取り組みをしているのも違いだと思います。

無資格・未経験OKとはいえ、
誰にでも務まる仕事ではありません。
入職後は、ベテランケアワーカー(看護助手)の先輩が1対1で指導してくれます。
ケアワーカー(看護助手)には、介護以外にも、疾患の知識や変化を観察する力が求められるんですね。

そうなんです。でも採用の門は広くて、無資格・未経験から挑戦できます。しかも当院の場合、無資格・未経験の方も正職員として雇用していて、介護系の資格を取ると、さらに手当が付くんです。

無資格・未経験可とはいえ、簡単な仕事ではなさそうですが…。

そうですね。少子高齢化に伴う人材不足の関係から、就業のハードルは下がっていますが、私達はこの仕事に誇りを持っていますし、「誰でも簡単にできる仕事」とはまったく思っていません。

今働いているケアワーカー(看護助手)さんは、どんな経歴の方が多いですか?

20~60代まで幅広い年代の方が活躍していて、私のように学校を卒業したばかりの新卒や、他の病院で介護職・看護助手をされていた方、介護施設で働かれていた方、異業種から転職された方など、本当にさまざまです。

ケアワーカー(看護助手)の将来のキャリアプランって、どんな道があるんですか?

介護支援専門員や、介護福祉士を目指される方が多いです。中には、進学して看護師になった方もいて、実は私も将来は看護師の資格取得を目標にしているんですよ。

楽しい入院生活を送っていだたくために、
レクリエーション活動に力を入れています。
患者様の小さな体調の変化にも気付けるよう、観察眼を養っています。
セントラル病院グループは、本院・分院・松濤の3つに分かれているそうですね。

はい。3病院とも高齢者医療に特化した療養型病院なのですが、本院と分院は「介護療養型病床」、松濤は「医療療養型病床」です。病院間は歩いて行き来できる距離なので、建物は違っても連携しています。

療養型病院って、寝たきりの方が多いイメージですが…。

私もそれを覚悟して入りましたが、離床している患者様の多さに一番驚きました。食堂に集まってテレビを観たり、工作や塗り絵を楽しんだり、それぞれのんびり過ごされています。そういう部分では、病院よりも介護施設に近い環境ですね。

そういえば、介護施設のように、レクリエーション活動に積極的だそうですね!

はい。病院でここまでレクに力を入れいているところは、あまりないと思います。「レクリエーション委員会」が中心となり、月に一度の誕生日会をはじめ、季節ごとの行事や、地域のボランティアさんによるイベント、時には外出レクなども取り入れながら、入院生活にメリハリをつけられるよう取り組んでいます。

一般的な病院の介護職・看護助手以上に、役割が多そうですね。

そうですね。でもだからこそ、一般病院と介護施設の両方で働くやりがいが得られるんです。病棟では、廊下や食堂にレクの写真や季節感のある装飾を飾って、病院らしくない雰囲気を大切にしているんですよ。

渋谷の繁華街まで歩いてスグ!
残業もほとんどなく、プライベートが充実しています。
新卒者だけでなく、第二新卒者や異業種からの転職者も大活躍しています!
新人さんへの教育は、どのように行っていますか?

私はまるっきり未経験だったので、3名の教育係の先輩をつけていただき、仕事に慣れるまで手厚い現場指導をしていただきました。当院には、キャリア10年以上のベテランスタッフが多く、とても丁寧な指導を受けることができましたよ!

ベテランさんが多いだなんて、職員定着率が良いんですね~。

そうなんです。先輩から聞いたんですが、当院は一度退職したスタッフが戻ってくる確率がかなり高いそうです。それだけ働きやすくて、居心地の良い職場なんでしょうね。

へぇ~!阿見さん自身は、職場のどんなところに働きやすさを感じていますか?

残業が少なく、自分の時間を大切にできるところです。私は趣味でダンススクールに通っているので、夜のレッスンに遅刻しないで参加できるのは、本当に助かっています。レッスンがない日も、渋谷の繁華街まで歩いてスグなので、ショッピングやゴハンを楽しんでいますよ♪

渋谷駅から徒歩圏内だなんて、本当に立地条件に恵まれてますよね!

そうですね。ときどき職場の皆で飲みに行くのですが、そういう時は大体、ケアワーカー(看護助手)と看護師の合同企画なんですよ。仕事ではもちろん、プライベートでも看護師さんと仲良くできるのは、本当に嬉しいです!

オリジナルの取り組みを教えて!
毎月患者様のために、
誕生日会をやってます★
ケアワーカー(看護助手)と看護師が協力して、毎月患者様の誕生日をお祝いしています。
職場のおすすめスポットは?
高級感あふれる
病院のロビー★
ロビーはまるでヨーロッパのお城♪西洋家具に統一され、きれいなプリザーブドフラワーが飾られています。
ケアワーカー(看護助手)って、どんな仕事かいまいちピンとこなかったけど、阿見さんのお話を聞いて、その幅広い業務内容はもちろん、やりがいや魅力まで伝わってきました。医療と介護に興味がある人にとって、無資格・未経験でも正職員になれるのはなかなかない条件ですし、介護福祉士や看護師にキャリアアップしている例も知り、将来性のある職業なんだなぁと思いました。これからどんどん高齢化が進む日本において、未経験から医療・介護業界にチャレンジできる人気の職種になっていくかも?セントラル病院は、待遇もしっかりしているし、残業もほとんどなく、渋谷に近い立地もとても魅力的!ここならきっと、未来の私が活躍できそうです。
●ケアワーカーは、医療にも介護にも興味がある方におすすめ
●未経験から専門知識を学んで、キャリアアップしていこう