安心会・健寿会 埼玉西エリア 新卒介護スタッフ採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
入居者様の暮らしを最期まで支えていける特養への就職を考えていますが、「従来型」と「ユニット型」では、働き方が異なりそう。自分はどちらに向いているのか、見極めてから職場を選びたいなぁ。そんな私が気になっているのが、従来型とユニット型の特養を展開する「社会福祉法人安心会・健寿会グループ」。ISOの認証を受けていて、どの施設でも信頼性の高いサービスを提供していそうです。私を迎えてくれたのは、ケアワーカーの西舘さん。では早速、先輩訪問スタート!
西舘さん(入職7年目)
新卒で「さいたましあわせの里」に入職し、
入職4年目からユニットリーダーとして活躍。
※「入職○年目」表記を含む当ページの内容は訪問取材時のものです
ひいお婆ちゃんの介護のために、
ユニット型施設で家庭的なケアを学びたい。
介護職員の定着率抜群!「人間関係の良さ」には自信を持っています。
西舘さんは、何がきっかけで介護職を志したんですか?

私は岩手県の田舎町で育ったのですが、幼い頃から近所のおじいちゃん・おばあちゃんに可愛がってもらっていて、お年寄りに貢献できる仕事に就きたかったんです。実家には大好きな曾祖母もいて、「ひいお婆ちゃんの介護は私がやる!」と決意して、介護福祉の短大に進学したんですよ。

地元で就職することは考えなかったですか?

地元はすごく小さな町だったので、介護職として経験を積むために、一度上京したかったんです。それに、「ユニット型の特養」での勤務を希望していたので、関東の方が選択の幅が広がると思いました。

どうして「ユニット型の特養」を希望されたんですか?

利用者様と「家族のような関わり」が持てるからです。ユニット型特養では、施設入居後もそれまでと変わらない生活が送れるように、設備やケア体制にこだわっているんですよ。ひいお婆ちゃんの介護をする時のために、家庭に近い環境で介護を学びたかったんですよね。

「社会福祉法人安心会・健寿会グループ」に入職された理由はなんですか?

いろいろな施設を見学する中で、「さいたまほほえみの里」で働く職員の皆さんの「明るさ」が一番印象に残ったからです。その当時、「もうすぐグループ施設の『さいたましあわせの里』がオープンする」というお話も伺い、新しい施設の立ち上げに携わりたいと思いました。

入居者様の個人的な要望にも応えられるのは、
ユニットケアの大きな魅力です。
尊敬している山崎施設長。現場との距離が近く、みんなとのコミュニケーションを大切にしてくれます。
入職前の想像と、入職後の現実で、ギャップを感じた部分はありましたか?

「一人ひとりの入居者様のことを把握した上で接する」ということが、想像以上に大変でした。生活リズム、性格や個性、ADLレベル、抱えている病気や障害など、皆さんそれぞれ違いますからね。それらをきちんと把握した上で、生活を支えていくことが大切だと思っています。

ユニットの人員体制は何名ですか?

ユニット10名の入居者様に対して、7~8名の職員が配置され、各ユニットに現場を取りまとめるリーダーがいます。入居者様のことをよく知ることが、その方を尊重する第一歩と考え、ユニットの中でも、担当の入居者様(2~3名)が振り分けられているんですよ。

へぇ~。西舘さんは、ユニットケアのどんなところに魅力を感じていますか?

入居者様が職員に対して、個人的な要望を伝えやすいところだと思います。「トイレに行きたい」「おやつはいらない」など、当たり前のことだけでなく、「お寿司屋さんに行きたい」など、その方の楽しみにも寄り添っていけるんですよ。

入居者様と外食にも行けるんですか?

はい。施設長が「入居者様のやりたいことをできる限り実現して行こう」という考えなので、人員と安全が確保できれば許可してもらえます。先日もドライバーさんの協力を得て、入居者様2名と職員2名で外食を楽しんできました。

先輩方の温かい励ましのおかげで
夜勤の壁を乗り越えることができました!
入居者様のことをよく知り、その方に合った支援を心がけています。
今まで働く中で、一番大変だったことは何ですか?

初めて夜勤をやった時の苦労は、今でも鮮明に覚えていますね。夜勤帯は2ユニットを1名で見るので、本当に緊張しました。体調がすぐれない方や、認知症の方もいるので、「ずっと寝ているだけ」とは限らないんです。その時の状況によって、16時間の夜勤が長くも短くも感じます。

初めての夜勤で、何かトラブルは発生しましたか?

何もなかったのですが、トラブルが発生しないように気を配ることが大変でした。本当にいっぱいいっぱいになって、ユニット内の監視カメラに向かって、「もう辞めたいです」って、泣きそうな顔で先輩に訴えたんですよ(笑)。

監視カメラに!?(笑)。先輩方からフォローはありましたか?

翌朝出勤してきた先輩方が、「お疲れさま。本当によく頑張ったよ!すごいよ!」と、とても評価してくれました。夜勤中の感情は「自分には無理だ、辞めたい」でしたが、先輩方の励ましの言葉に救われましたね。

素敵な先輩方に恵まれましたね。

はい。当施設は本当に人間関係が良くて、開設7年目を迎えた今も、オープニングメンバーがたくさん残っているんです。夜勤は今でも緊張しますが、「夜勤が明けたらスーパー銭湯に行くぞ!」というご褒美を自分で作って頑張っています(笑)。

教育体制をはじめ、待遇・福利厚生も
充実している法人グループです。
入職後は、先輩がマンツーマンのOJTを行い、一人ひとりの新人さんに合わせた成長を応援しています。
入職後の教育体制について、詳しく教えて欲しいです。

新人さんには、ユニットメンバー全員が「教育係」という意識を持って接しています。業務に慣れるまでは、誰かがマンツーマンで教えられるようにシフトを組んでいて、ユニットリーダーによる定期的な個人面談なども行っています。

それは安心。職場内の研修も充実していますか?

はい。毎月、各委員会がさまざまなテーマの研修を開催していますし、ISO認証取得の関連で、外部から講師を招く機会も多いんです。それから、法人グループの合同研修も充実していて、外部に学びに行く機会も多いですよ。

研修以外でも、グループ施設のスタッフと交流する機会はありますか?

忘年会はグループ全体の職員が集まり、都内のホテルで盛大に行われます!あとは、福利厚生として「選べる日帰り旅行」があり、有名テーマパークや屋形船など、自分が参加したいものを選んで、グループ施設の仲間と楽しんでいます。

楽しそう!働きやすさも整った法人グループなんですね。

ええ。手当や待遇も手厚いですし、休日も充実していて、「資格取得支援制度」や「外部研修の費用負担制度」も整っています。私はユニット型の施設が合っていますが、従来型のグループ施設もあるので、経験の幅を広げるために異動の希望を出すこともできますよ。

職場のお気に入りスポットは?
おしゃれな
中庭のテラス★
天気が良い日は開放され、入居者様とご家族の団らんの場となっています。
職場の自慢できるところは?
楽しいイベント・外出レクを
たくさん企画しているところ!
入居者様の暮らしを豊かに彩るために、今年はもっと外出レクを増やす方針です!
今日はお休み!何して過ごす?
自然に囲まれて
リフレッシュ★
休日は、自然の中でリラックスするのが大好きです!
お会いした西舘さんからは、ユニット型施設のメリットをたくさん伺い、すっかりユニットケアに魅了されてしまいました。ISOの認証を受けいてる法人グループだけあって、サービスの質を向上するため、介護職員をユニットリーダー研修に積極的に派遣し、専門性を持った関わりを大切にしているんだとか。教育体制や働きやすさも整っていたし、忘年会や日帰り旅行をグループ施設の仲間と楽しむなんて盛り上がりそう!ここならきっと、未来の私が活躍できそうです!
●個別ケアの第一歩は、入居者様についてよく知ること
●仕事を頑張った自分へのご褒美を作ろう