足立東部病院 新卒看護師採用サイト
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07
  • Menu08
  • Menu09
自己紹介と、新人時代の思い出を教えてください。

2016年11月に看護部長として赴任しました。さまざまな病院に勤めてきた経験と、東京看護協会東部地区支部長としての「横のつながり」を活かし、当院をより魅力的で働きやすい病院にしていきたいです。私の看護の原点は、全寮制の看護学校の3年間と、その付属病院で働いた3年間。先輩方との寮生活すべてが学びで、自立とは何か、チームワークとは何か、たくさん教えていただきました。看護師として働き始めてからも、先輩方の背中を見て看護師としての思いやりの心を育み、一人ひとりの患者様を看るとはどんなことかを学んでいきましたね。

良い先輩に恵まれた新人時代だったんですね。

そうですね。その後、心臓病専門病院や大学病院などに転職し、看護の知識・技術を高めていきましたが、常に根底にあるのは新人時代に得た学びです。初めての職場がホスピス並みのケア体制が整っていて、患者様の身体の辛さや心の辛さに深く寄り添う経験ができたことも良かったと思います。思いやり、温かさ、優しさといった「看護をする心」を磨くことができました。

この病院で、どんなふうに看護師を育てていきたいですか?

「ワークライフバランス」という言葉の、「ワークの充実」に取り組みたいと思っています。やりがいと成長を感じられる職場で働くことで自分を磨き、そのことがそれぞれの私生活にも良い影響を与えられたらと考えています。当院は非常にレトロな外観で、見た目では他院に負けてしまうかもしれないけど、一番大事な「看護力を発揮したケア」という中身の質の高さは、胸を張って自慢できます。ぜひ当院で、看護の本質を追求してください。

ズバリ! 私はこんな人。
●最近の趣味は?
休日は愛犬と、お散歩に出かけたり、自宅で一緒に戯れたりしています。あと、最近は忙しくてできていませんが、昔は「ジャズボーカル」をしていたくらいジャズミュージックが大好き♪時間ができたら、ジャズの生演奏を聴きに行きたいです。
●性格を一言で言うと?
とってもポジティブシンキング。
ピンチはチャンスで常に前向きです!
●新人に望むことをどうぞ。
やりがいを持って看護を実践していくことが
人としての成長につながります。一緒に頑張りましょう。